Happy Day♪ 納車報告2!



7/19(土)くもり、この日は東京都杉並区にお住まいの渡邊さんの通算2代目となるVWの納車日でした。
渡邊さんが選んだ車は『ニュービートル カブリオレ(アクエリアスブルー)』。
前車も約3年半前に買った黒のニュービートルでした。基本的に黒が大好きな渡邊さんですが、当日はTシャツも水色でコーディネイトされており、今日を境に水色好きになる事は間違いないですね!

さて、渡邊さんの近所のディーラ VolksWagen東京杉並にこの車が入庫したのは7/15(火)のこと。
渡邊さんは当日会社を休んで朝から未だ見ぬ”彼女”を待ちつづけたそうです。
そして、11:00頃 たった1台のニュービートルを積んだトラックがやってまいりました。ご対面です。でも余韻を楽しむのも束の間、渡邊さんは早速この時のために苦労して手に入れた『MONSOON』 プレミアムオーディオに交換してしまいました。MONSOONもカブリオレは10スピーカなので互換がある様です。(クーペは8スピーカ)

さらに納車日の7/19には、テールライトを昔のタイプに、ドアノブをメッキタイプに、またオリジナルのフォグカバーも早速交換&装着されていました。
MONSOONにしても、各部の細かい個所に手を加えるのが渡邊さんの車の楽しみ方なんですね。

渡邊さんが買替えする際一番悩んだのがカブリオレ全車がRHであるという事!だそうです。
LHの使い勝手の良さは捨てがたい要因の一つだった様ですね。
確かに右折時やチケットを取る行為以外は(もう一つあげるならば下取りの低さ)、縦列駐車や歩行者とのすれ違う際は断然LHが見切りが良く、安心、安全ですからね。私もその気持ち理解できますよ!

そんなマイナス要因も振り切って、開放感以外にこのカブリオレに惚れた理由を尋ねてみると、『VolksWagen、空冷Beelte、NewBeetleそれぞれのアイデンティティーと、オリジナリティーを崩すどころか、さらに強調している点に惹かれました。』と、何ともVWファンならではの通なコメントでした。

ではお待たせしました。
渡邊さんのニュービートルカブリオレ をごゆっくりお楽しみください。

7/7豊橋港に着いた彼女は7/15ついに杉並に...

昼と夜では違う印象をうけるアクエリアスブルー
ホント綺麗な色です

走行21Km!正真正銘 新車です。
納車時は走行距離チェックを忘れずに!

DriverGEAR限定物のPLUSH DAISYが...

AudioONと共にMONSOONの文字
この一瞬がたまりません

MONSOONのPrint
このパネルだけでも欲しいぐらいです

自作のDashCover!結構器用ですね。

旧タイプと交換

前車の血を受け継いだメッキドアノブ
アクエリアスブルーにも良く似合いますね!

ご存知 イカリング!


今後は前車に装着していたカーナビ、VW純正キセノン、ビレットアルミ、足周り等の装着を少しずつ、ノーマルの味付けも楽しみながらゆっくり仕上げていきたいそうです。あくまでも前車同様ノーマルにちょいとだけ渇を入れる程度に抑え、ニュービートルが本来もつ性能、美しさを大切にしたいそうです。

ニュービートルカブリオレ、確かに開放感以外にも驚くほど静かになったエンジン、変速ショックの無さには驚かされます。
メータにはシフトNoが表示されますが、数字は変化しても全くと言っていいほど、変速ショックがありません。まるでTVゲームを見ているかのようです。
またSモードにすると出だしも力強く、最高馬力こそ116PSではありますが、いざ乗ってみると、これで必要にして十分のパワーだと感じるはずです。
このエンジン&AT 早くクーペにも搭載して欲しいところですね。

渡邊さん、本日は納車本当におめでとう御座いました。
くれぐれも助手席側のドアを開けたりしないで早くRHDに慣れてくださいね。
もちろん、末永〜くカブリオレ&水色を可愛がってください。

Let's love VW!