Happy Day♪ 納車報告12!


営業マンとも5年の付合い!これからも宜しく!



初夏を思わせるほどの穏やかな行楽日和になったゴールデンウィーク 初日の2005/4/29(祝)は、渋谷区にお住まいの細井さんのHappyDay♪です。
そう、細井さんといえばHappyDay第1号(Hot1)の2003/7/2 にメローイエローのNewBeetleCabrioletを納車された細井さんです。なんと再び登場して頂きました。

今回めでたく納車されたVWは、日本では120台(独では250台)しか販売されないNewBeetleCabriolet Dark Flintです。
つまり細井さんは'76 TypeT、'00 NewBeetle、'03 NewBeetleCabriolet、そして今回のDark Flintと実に4度目のVW納車という事になります。
きっかけは、ディーラーのリニューアルオープンイベントで、カブリオレの限定車の話を聞いたのが始まりだったようです。

最初は現在の愛車(NewBeetleCabriolet メローイエロー)もまだ2年も経っていないし、不満もなく、全く買い換える気はなかったと話す細井さん。
しかし、2005.4.9 Dark Flintの発表当日のこと、冷やかし程度にディーラーに展示車を見に行くとシックな色合いが非常に好印象だったようです。
特に積極的だったのが奥様の方で、奥様の強い希望もあり(普通じゃありえない)、細井さん自身もなんだかその気になり始め、ついにはご自身の年齢(48歳)ではDark Flintの方が絶対に似合うと勝手に思うようにまでなったようです。
後日、気合を入れて営業マンに購入希望を伝えてみたところ、営業マンからは『当社販売分は全て売り切れました』とあっけない回答が返ってきたようです。
茫然自失の細井さん、でも無いと思うと余計に欲しくなるのが人間の哀しい性というもの、細井さんのハートに火がつくのにそう時間は掛かりませんでした。
どうしても今回の物欲だけは抑えきれず、また諦めきれないという想いが非常に強く、無理を承知で担当の営業マンに無理々々・・・お願いし、幸運にも120台中の貴重な1台を探して頂いたようです。
細井さん、営業マンの方に感謝ですね!

それではお待たせしました。細井さんのNewBeetleCabriolet Dark Flint ご覧ください。



 


納車後のファーストドライブは、赤坂の日枝神社までお祓いを兼ねた都内クルーズだったようです。

『NewBeetleCabrioletが日本デビューして間もなく2年、最近はよく見かけるようになりましたが、さすがにDark Flintにはすれ違いませんでした。恥ずかしかったけど、ちょっと目立った一日を楽しく過ごす事が出来ました。これからもこのDark Flint大切に乗っていきたいと思います』

と大満足のご様子です。

そうそう、納車当日にはDark Flintと今までの愛車'03NewBeetleCabrioletとを見比べ相違点を発見するのも楽しかったようです。
細井さんが気づかれた主な変更点は下記の8点でした。
 ・フロントシートのグリップの形状
 ・ヘッドレストのステッチ
 ・ボンネット内のインシュレーターパッドが無い
 ・エンジンヘッドカバーのVWマークの色
 ・ボンネットダンパーの色
 ・トランクの鍵穴が無い
 ・幌のアームカバーが無い
 ・フラワーベースにアルミのトップリングが付いている ...等
この中でも、ヘッドレストのステッチはDark Flint独自の仕様です。(他にもありますが、別の機会に)
その他は'04及び'05のマイナーチェンジ(フラワーベースのトップリングは'05 Turbo)により変更された項目のようです。
このように毎年細かな変更を重ねていくのもVWらしく、また細井さんのようにVWファンとしては差異を発見するだけでも楽しいものですよね。

細井さん、引き続き素敵なVW Lifeを過ごしてください。
Dark Flint納車 本当におめでとうございました。
そして、今までの愛車の'03NewBeetleCabriolet お疲れ様。次の素敵なオーナに出会える事を祈っています!

Let's love VW!